パリの魅力再発見!おすすめ観光スポット

パリの魅力再発見!
元パリジェンヌYukiのおすすめ観光スポット

3月号はパリの観光情報を特集いたします!
言わずと知れたフランスの首都であり、政治、経済、文化の中心地です。世界屈指の観光都市であるパリでは、ルーヴル美術館、ポンピドゥーセンターなど美術館が多数あり、国内外の膨大な数の美術品を観賞できます。また、1889年のパリ万博からパリの象徴的な存在になっているエッフェル塔やナポレオンが戦勝記念に建てさせたエトワール凱旋門などパリの観光地をあげたらきりがありません。
ガイドブックに載っている一般的な情報をそのまま紹介するのは面白くないので、少しマイナーな観光スポットを今回、提案させていただきます。

4つあるパリの凱旋門

凱旋門といえば、シャンゼリゼ通りの先にあるエトワール凱旋門を思い浮かべる方が多いはず。しかし、パリ市内には他にもカルーゼル凱旋門、サンドニ門、サンマルタン門と3つの凱旋門が存在します。おすすめはサンドニ門。地下鉄8号線のストラスブール・サンドニ(Strasbourg – Saint-Denis)を出てすぐ目に飛び込んでくる巨大な門は、雑多な雰囲気の街並みになんともミスマッチで圧巻です。

パリの穴場スポット パッサージュ

パリ観光でおすすめなのが、パッサージュ、いわゆるアーケード街探索です。18世紀、19世紀頃に建てられたものが多く、通りぬけるだけで、当時にタイムスリップしたような感覚になります。特に訪れたいのが、ギャラリー・ヴィヴィエンヌ(Galerie Vivienne)。「パリで最も美しいパッサージュ」といわれていて、オペラ界隈に位置しアクセスがしやすいで
す。中にあるお店も面白いものばかりです。

パリジャンと一緒に眺めるパリの景色

天気が良ければ、是非スーパーで買った食べ物を手にパリジャンたちと一緒に外で食事してみてください。ワールドカップ開催の9月の日没時間は午後9時台。ポンヌフやアレクサンドル三世橋のたもとから、セーヌ川沿いの遊歩道に降りられますので、ベンチに腰掛けて刻々と変化していく夕暮れのパリの街並みを眺めながらの食事は素晴らしいものとなるはずです。

無料でパリのパノラマを楽しむ方法

パリのパノラマを楽しむ場所として、エッフェル塔やモンパルナスタワーの展望台が有名ですが、どこも長蛇の列に並ぶ
上、値段も高いです。オペラ地区にあるデパート、ギャラリーラファイエットの屋上は無料でパリのパノラマを楽しめる穴
場スポットです。少し高さは劣りますが、スケルトンガラスで足下までよく見えるので、展望台とは一味違った景色が楽し
めます。

筆者紹介 ペンネーム Yuki
女性。日本旅行所属。2012年から2020年まで約8年間、パリ在住。添乗員の経験もあるため、フランスの観光知識が豊富。
2015年のワールドカップからラグビーファン。今後、在住経験を生かしたコラムをメルマガに寄稿予定です。ご期待くださ
い! 好きな選手:具智元選手

サマリテーヌデパート

2021年6月パリのセーヌ川沿いにラ・サマリテーヌというデパートがリニューアルオープンしました。実はこのデパート、創業1870年の老舗なのですが、「建物の安全基準を満たしていない」という理由で2005年に閉鎖となり、その後ルイ ヴィトングループが改修工事を進め約16年ぶりの営業再開となりました。この建物は歴史的記念建造物に指定されており、アー
ルヌーヴォー、アールデコそして現代美術と建築が同居していますので買い物だけでなく、建築美術鑑賞?がてら、ポンヌフ近くまで来たらサマリテーヌに是非、足をお運びください。